ダイヤモンドバイト

桜井産業のダイヤモンドバイト

 ダイヤモンドバイトの可能性を追求し、様々な使用方法に応じた特殊品から標準品を製作しております。ダイヤモンドバイトは天然・焼結体・ボラゾン・CVD等と様々なチップが存在し、精度や用途によってそれを見極めなければなりません。また、いくら良いダイヤでも形状が悪ければ、使い物になりません。そんな無限の可能性を持っているダイヤモンドバイトを生かすため。お客様から『こんなダイヤモンドバイトがあれば・・・』というニーズにお応えするため、日々研究しております。

ダイヤモンドバイト1本から受注製作致します。

当社のダイヤモンドバイトは標準品・特殊製作品問わず1本から承ります。試作品や数量が少ない場合などのお客様から非常に喜ばれております。もちろん量産にも対応しておりますので、その旨お伝え下さい。また、ダイヤモンドバイトは全てお客様の加工する材料(被削材)と使い勝手によってバイトの形状を選定致します。こんなバイトを使ってみたい、こんなバイトがほしいなど是非お問い合わせ下さい。

単結晶ダイヤモンドバイトの製作

単結晶には天然ダイヤと人造ダイヤが存在致します。天然ダイヤは装飾品等に使われないダイヤが、工業用単結晶ダイヤとして、扱われております。人造ダイヤは名前から推測できる通り、人の手から造り出された単結晶ダイヤモンドです。もちろんコストは天然ダイヤの方が高くなってしまいますが、ほぼ変わりません。どうして、桜井産業は単結晶ダイヤを天然と人造に分類しているかと言うと、現在地球上に存在する天然ダイヤにはかぎりがあるという事からです。

そう遠くない未来に原油と同じく価格の高騰と入手困難になってしまうのではないかというリスクを考え、天然に代わる人造ダイヤでデータを取る事により、お客様に安定した製品を提供できるのではないかと考えております。もちろん、天然ダイヤも取り扱っております。

 多結晶ダイヤモンドバイトの製作

多結晶ダイヤモンドとは、名称から推測できる通りミクロン単位のダイヤ粒が集まった集合体です。(粒の大小によって硬さ等が異なってきます。)ダイヤモンドの、微細粒子を超硬基板上に一体焼結させたのが多結晶ダイヤモンドです。

多結晶ダイヤ(焼結体)の切削工具には、非鉄・非金属用のPCDと鉄系用のCBNがあります。当社の多結晶ダイヤは非鉄用(PCD)がGRD、鉄系用(CBN)がGRBの材種となります。安定した表面仕上げと寸法精度、抜群の工具寿命で大幅に生産性を向上させます。

ダイヤモンドバイトの再研磨



現在、ご使用されている多結晶ダイヤモンドバイトの再研磨を承っております。構成刃先で切れなくなったり、先端が脱落やカケで使えなくなったバイトを研磨して再び使える状態にお戻し致します。 それ以外にもR1のノーズRをR0.1のノーズRに修正研磨も承っております。チップ交換式のスローアウェイ~他社のダイヤモンドバイトも承っております。

※ カケ・磨耗の大きさよって再研磨を行えない場合がございますので、ご了承ください。※ 刃物の性質上、一度使用した刃物は表面硬化など必ず傷み劣化します。新品同様の切れ味に近づける事は可能ですが、新品同様の切れ味にする事は不可能です。